事業案内

バフ研磨を見直すだけで、
製缶の品質は変わります。

当社の対応業務イメージ

当社の対応業務イメージ

主な対応業務

  1. 各種金属・ステンレスのバフ研磨
  2. 電解研磨等、高度な研磨が要求されるバフ研磨(前バフ)
  3. バフ研磨・製缶・溶接を一体で行う製缶業務全般
  4. 他のバフ研磨業者が手掛けた製缶の磨き直し
  5. 溶接・バフに関する「持ち込み」「引き取り」

各種金属・ステンレスのバフ研磨

製缶会社のお客様へ

製缶工程における溶接前・溶接後それぞれに発生するバフ研磨。出張・引取いずれにも対応いたします。しかも、当社のバフ研磨はお客様納得の品質をお約束。製薬・製菓会社様等、デリケートな製缶要求に応えるには、当社の質の高いバフ研磨が必要です。
お問い合わせ»
本当のバフ研磨#400 を見たことがありますか?

電解研磨等、高度な研磨が要求されるバフ研磨(前バフ)

電解研磨会社等高度な研磨を行うお客様へ

バフ研磨#600 を超えるレベルである電解研磨。その前工程には精度の高いバフ研磨が必要です。バフ研磨業者を見直すことで、下地がしっかりとし、より精度の高い研磨作業を実現する ことができます。
お問い合わせ»
バフ研磨#600もお任せ下さい!

バフ研磨・製缶・溶接を一体で行う製缶業務全般

高度な製缶を短納期・低価格で実現したいお客様へ

製缶を行う製缶会社、磨き専門のバフ研磨業者。分業化が当たり前だったこの業界ですが、当社では製缶・溶接からバフ研磨まで、専門スタッフが一貫して同一工場で製缶作業にあたります。 そのメリットは、高度な製缶に大切な一次バフ(前バフ)が溶接前にできることで品質が高まるだけでなく、納期・コストのカットもお約束できるもの。 自社工程の円滑化をお考えの製缶会社様も、ぜひお声掛け下さい。
お問い合わせ»
阪神西淀化工の製缶ワンストップ工程

他のバフ研磨業者が手掛けた製缶の磨き直し

バフ研磨のやり直し業者をお探しのお客様へ

他のバフ研磨業者に「これが#400 ですよ」と言われても「何か違う」と感じる製缶会社のお客様。お客様の方に「眼力」がある可能性が大です。 今までにも、バフ研磨がしっかりとしていなかったために、クライアントから磨き直しを要求されたことはありませんでしたか?当社では違う業者が磨いたものでも、もう一度バフ研磨をやり直しもお引き受けいたします。 磨き直し要求が生じたときには、ぜひ当社のバフ研磨をご用命下さい。
お問い合わせ»
本当のバフ研磨#400 を見たことがありますか?

溶接・バフに関する「持ち込み」「引き取り」

いずれの業務も引取・出張致します

阪神西淀化工は大阪市内の好立地。溶接・バフに関する「持ち込み」「引き取り」をお求めのいずれのお客様にも時間やコストのご負担をおかけしません。もちろん通常の分離発注にはない、溶接・バフ一貫製造ならではの高品質。お問い合わせ・ご連絡をいただければ「持ち込み」「引き取り」その他のご相談にも即対応いたします。
出張に関しても遠方にもまで対応いたします。
アクセスマップ»


tel 06-6467-7707 fax 06-6467-7708

お問合わせフォーム

ページトップへ

バフ研磨・製缶・溶接なら
阪神西淀化工(旧:阪神技研)
〒555-0001
大阪市西淀川区佃6-9-2
TEL:06-6472-3687
FAX:06-6472-5316


ホームページ作成 ウィザード